カートをみる マイページへログイン 通販ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
   

屋台けいじ


屋台けいじ屋台けいじ

福岡市中央区赤坂1-1-19
警固交差点 コア21前 地図はこちら

TEL / 090-1160-1111

営業時間 / 19:00〜翌4:00

定休日 / 月曜日(月曜日が祝日の際は翌火曜日)

この場所で約30年営業している「屋台けいじ」さん。天神の中心から少しはなれていることもあり観光客が少なく、地元の方に愛されている屋台です。
イケメンスタッフが揃っているので女性客にも大人気。女性だけでなく男性にも明るく対応してくれるので、サラリーマンの方お一人でも気軽に立ち寄れます。
他県の方でも遠慮なく話せる雰囲気ですので、観光で福岡に来られる方はタクシーの運転手に「警固(けご)交差点まで」と伝えてください。

屋台けいじ
屋台けいじ屋台けいじ


屋台けいじ

ラーメン

550円

塩辛くなくあっさりとしたスープは最後の一滴まで飲み干せる旨さです。

超極細麺との相性もばっちり。

飲んだ後の締めでもさらっといける一杯です。


その他のメニュー
屋台けいじ
サガリステーキ 950円
屋台けいじ
レバーステーキ 650円
屋台けいじ
ギョウザ 450円
屋台けいじ
バラしそ巻 他200円
屋台けいじ
バラ 150円
屋台けいじ
うずらのベーコン巻 200円
屋台けいじ
おでん100〜120円
屋台けいじ
焼ラーメン 700円

屋台屋ぴょんきち


屋台屋ぴょんきち 屋台屋ぴょんきち

福岡市中央区天神1丁目 渡辺通4交差点
博多大丸前 地図はこちら

TEL / 090-9074-4390

営業時間 / 19:00〜翌3:00

定休日 / 不定休

博多大丸の前という好立地のため観光客のお客さんも多い「屋台屋ぴょんきち」さん。
元気な大将が忙しく動き回り手際よく作業をこなす様子が気持ちのいいお店です。
ラーメン、串焼き、おでんなど屋台に欠かせないメニューはもちろんですが、韓国料理がおすすめです。
ラーメンと名物明太餃子は必ず食べてください。激旨でやみつきになること間違いなし。

屋台屋ぴょんきち

屋台屋ぴょんきち

ラーメン

500円

超極細麺と極旨スープで完成度の高いラーメン。大阪から来ていたお客さんも旨さに感激していました。


その他のメニュー
屋台屋ぴょんきち
チャーシューとキムチの盛合せ
屋台屋ぴょんきち
名物明太餃子 600円
屋台屋ぴょんきち
韓国チヂミ 500円
屋台屋ぴょんきち
まるちょう 800円
屋台屋ぴょんきち
バラ ポックム 900円

ビールと一緒にとりあえず頼むならチャーシューとキムチの盛合せがおすすめ。ごま油のかかったチャーシューと自家製キムチでビールがすすみます。メニューには載っていませんがオーダーしてみて下さい。

さんゆう


さんゆう さんゆう

福岡市博多区中洲1丁目 那珂川沿い
春吉橋付近 地図はこちら

営業時間 / 17:30〜翌3:00

定休日 / 不定休

キャナルシティの近くで、福岡で最も観光客が集まる春吉橋付近の屋台街にある「さんゆう」さん。
お客さんの約8割が観光客の方だそうです。

お客さんが多い時間帯は19:00〜20:00、22:00〜23:00頃。
にぎわいを味わいたい方はこの時間帯に行くといいでしょう。

屋台屋ぴょんきち

さんゆう

ラーメン

600円

極細麺とあっさりスープで飲んだ後の締めにぴったりのラーメン。


その他のメニュー
さんゆう
ビールとお通し
さんゆう
牛タン 1,800円
さんゆう
手羽明太 2本 800円
さんゆう
おでん 各300円

鬼多郎


鬼多郎 鬼多郎(きたろう)

福岡市中央区天神2丁目
天神三井ビル横 地図はこちら

TEL / 090-8229-3914

営業時間 / 18:30〜翌3:00

定休日 / 日曜日

天神の人気エリアにある「鬼多郎」さん。鬼多郎さんは市内に3店舗あります。
ラーメンや焼ラーメン、とん平焼きなどの定番メニューのほか、毎日約10種類の日替り創作メニューがあり、季節の旬の料理が楽しめます。
大将が大切にしているのは「お客様」と「素材(ネタ)」。
いつ来てもおいしいものが食べれるようにという大将の想いと人柄もありリピーターの多い屋台です。

鬼多郎

鬼多郎

ラーメン

500円

あっさりしていますが豚骨の味がしっかりと効いたラーメン。旅行で来られた方も是非こんなラーメンを食して欲しい。


焼ラーメン

650円

皆さんがご存知の汁気の多い焼ラーメンではなく、中華風の焼ラーメン。
ラーメンの麺をゆでてから鉄板で炒めるとベタつくため、焼ラーメン用の麺を使っています。ゴマ油の風味が効いていて、シャキッとしたもやしやニラ、キャベツの歯ごたえ・・・絶品です!

鬼多郎

その他のメニュー
鬼多郎
焼ラーメン 650円
鬼多郎
とん平焼 650円
鬼多郎
味噌おでん 各120円
鬼多郎
Fresh!アスパラバター(日替り)

元祖赤のれん 節ちゃんラーメン


赤のれん節ちゃん元祖赤のれん 節ちゃんラーメン

福岡市中央区渡辺通5-24-26 地図はこちら

TEL / 092-741-0267

営業時間 / 11:00〜23:00

定休日 / 日曜日

天神の大丸の向かいにある元祖赤のれん 節ちゃんラーメン。
ギョーザやニラレバー炒めをいただきつつビールを飲んで、最後に締めのラーメン。
もちろんラーメンやチャンポンだけたのむお客さんも多いようです。

赤のれん節ちゃん

赤のれん節ちゃん

ラーメン(並)

500円

昔ながらのとんこつ醤油味のスープはややこってりめ。1.5mmほどの極細平打ち麺にスープが良くからみます。表面に薄く油が広がる熱々のスープから硬麺を一気にすすると口の中にとんこつの香りが広がります。


その他のメニュー
赤のれん節ちゃん
生ビール(中) 520円
赤のれん節ちゃん
ギョーザ(8個) 400円
赤のれん節ちゃん
ニラレバー炒め 750円
赤のれん節ちゃん
天津丼 620円

博多元勲


博多元勲 博多元勲(げんくん)

福岡市中央区平尾2-4-9 地図はこちら

TEL / 092-741-0267

営業時間 / 11:30〜23:00 ※要確認

定休日 / 無休 ※要確認

2009年4月にオープンした博多元助のセカンドブランド「博多元勲」。
カウンター8席のみなので行列のできることもあります。
水炊き店のように席に着くとまず鶏スープが出てきます。
塩と柚子胡椒で味付けをしていただきます。


つけ麺 850円
スープは鶏と魚介の組み合わせのあっさりした口当たりの良いスープ。
麺は200gと250gと300gから選ぶことができ、250gをオーダー。中太麺とスープが程好く絡み一気に完食!
具は半熟味付けたまごとチャーシューの代わりにゴロっとした角切りの鶏ときくらげの食感が印象的でした。

博多元勲

博多元勲

とりそば 750円

水炊きのような鶏のだしが効いたスープ。
麺は細麺でスープがよくからみ、すすると鶏の香りが口の中に広がります。
こちらもチャーシューの代わりにスライスした鶏が入っています。
飲んだ後の締めにもあっさりといただけます。

島系本店


島系本店 島系本店 志免本店

福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1
(スーパートライアル別棟 駐車場内) 地図はこちら

TEL / 092-935-5257

営業時間 / AM11:00〜PM21:00 ※要確認

定休日 / 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日が休み) ※要確認

福岡空港の先にある志免町に本店を構える次郎系ラーメンで有名なお店です。


ラーメン普通 650円

島系本店のラーメンの特徴はガツン!と濃厚な豚骨スープにたっぷりの野菜、そして極太麺です。
極太麺は食券を渡す際に「極太麺で!」と注文しましょう。
濃厚スープが極太麺にからみ、野菜といっしょにワシャワシャとほおばりながら食べるのがたまりません!

島系本店

島系本店

島系本店 舞鶴店

福岡市中央区舞鶴1丁目6-4 地図はこちら

TEL / 092-714-6776

営業時間 / AM11:30〜PM11:00 ※要確認

定休日 / 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日が休み) ※要確認


ラーメン桜島 750円

ご覧の通り、ラーメンの上に湯がいたモヤシとキャベツがドカ盛りです!
ちなみに島系の「島」は鹿児島の「島」です。
店主の鹿児島のおばあちゃんが作っていたラーメンをアレンジしたラーメンのようです。

島系本店

なかちゃん


なかちゃん なかちゃん

福岡市中央区天神2-2-1 福岡三越前 地図はこちら

営業時間 / 19:00〜翌3:00

定休日 / 不定

天神の三越前にある「なかちゃん」。
鉄板焼きを中心に50種類以上のメニューがあり、常連客にも旅行客にも人気のあるお店です。
屋台では定番の焼鳥がなく、たまご料理など女性客が好むメニューが豊富にあるため、お客さんの約7割が女性だそうです。
大将も気さくな方なので、女性同士の旅行者におすすめの屋台です。

なかちゃん

なかちゃん

ラーメン

500円

あっさりしていますが豚骨の味がしっかりと効いたラーメン。飲んだ後でもぺろりと食べること出来ました。
女性にうれしい1/2ラーメン(300円)もあります。


ピリピリ焼き

650円

お好み焼きの生地をクレープのように薄く焼き、明太子やキムチを巻いて食べるピリピリ焼き。
パリっとした部分と柔らかい部分があり食感が楽しい、お店おすすめの一品です。

なかちゃん

その他のメニュー
なかちゃん
たまごっち 650円
なかちゃん
すじねぎ 900円
なかちゃん
イカとピーマンのオイスターソース炒め 700円
なかちゃん
たこぶつ焼き 600円
なかちゃん
おでん
なかちゃん
ビール 600円
なかちゃん
酎ハイ 各450円
なかちゃん
豊富なメニュー(裏面にもいっぱい)

中華そば郷家


中華そば郷家 中華そば郷家

福岡市南区寺塚1-26-7 地図はこちら

TEL / 092-541-0266

営業時間 / 11:00〜20:30(日曜、祝日は〜20:00、スープがなくなり次第閉店)

定休日 / 水曜(祝日の場合は翌日休)

どんぶりに「元祖魚系スープ」と書かれていますが、豚骨ラーメンが主流の福岡でいち早く魚介系の中華そばを提供してきたラーメン店です。

中華そば郷家

中華そば郷家

辛ネギらーめん

650円

中華そばの上に、3〜4本分の手切りのネギを自家製の辛みそと和え、香り付けに熱々のネギ油をジュッとかけた辛ネギらーめん。辛さの調節可能。お客様の4割強が注文する看板メニューです。
魚介系が好きな方は、100円で「魚旨みガツーン」をプラスすることをオススメします。


地鶏めし(1個)

100円

今でこそラーメン店で見かけるメニューですが、開店時、博多らーめんと白飯の取り合わせに対し、中華そばに合う物と店主が考えメニュー化。ラーメンを待つ間についつい頼んでしまう一品です。

中華そば郷家

博多ちょうてん 大名本店


博多ちょうてん大名本店 博多ちょうてん 大名本店

福岡市中央区大名1-3-33
DAIMYO591ビル 地図はこちら

TEL / 092-717-5088

営業時間 / 11:30〜15:00、19:00〜翌5:00(金曜〜6:00)、土曜11:30〜翌6:00(日曜〜5:00)

定休日 / なし

無垢板のテーブルや黒塗りの竹などを使いモダンな雰囲気でとてもオシャレ。
ジャスミン茶が無料で用意されていたり、箸も割箸ではなく通常の箸だったり、ハーフサイズのラーメンがあったりと女性にうれしいお店です。

博多ちょうてん

博多ちょうてん

バリこく・豚骨ラーメン

700円

秘伝の肉味噌ダレ、香油が入った傑作とんこつらーめん。これに半熟卵が入った「バリこく・丸玉豚骨拉麺(800円)」がお店いち押しです。


極・豚骨拉麺

600円

こだわりスープに香油がたっぷり。具は葱のみで通好みのシンプル拉麺。昔ながらのとんこつ好きの方にはこちらをおすすめします。

博多ちょうてん

博多ちょうてん

ひとくち餃子(8個)

400円

うすい皮が香ばしく焼けていてパリパリとした食感が楽しめます。いつまでも熱々でおいしい餃子です。

錦ちゃん


錦ちゃん 錦ちゃん

福岡市博多区上川端町 冷泉公園前 地図はこちら

営業時間 / 18:00〜翌4:00

定休日 / 日曜日、悪天候

ホークスのマークが入った赤いのれんの「錦ちゃん」。
ぐっさん主演の「クッキングパパ」の実写版に出たことがあるらしく、店内に写真が飾られていました。
串ものが豊富で、中でもトマトを豚バラで巻いた「トマト巻」が絶品。(熱いので気をつけて)
大きいのに柔らかくて食べやすい「牛さがり」もおすすめです。
大将も気さくな方なので、落ち着いて飲める屋台です。

錦ちゃん

錦ちゃん

ラーメン

600円

豚骨なのにとてもあっさりしたラーメン。飲んだ後の締めにおすすめです。
きくらげラーメン、玉子ラーメン、味噌ラーメン、焼豚ラーメンもあります。


餃子

二人前 1,000円

博多ならではの一口サイズの餃子です。
あんにラードが練り込まれているためコクがあって旨い!
油を使わずラードで焼き上げるため表面がカリッと香ばしい。

錦ちゃん

その他のメニュー
錦ちゃん
牛さがり 1,000円
ウインナー 300円
錦ちゃん
鴨つくね 200円
錦ちゃん
トマト巻 200円
錦ちゃん
豚バラ、オクラ巻、ねぎ巻 各200円

博多だるま


博多だるま 博多だるま

福岡市中央区渡辺通り1-8-26 地図はこちら

TEL / 092-761-1958

<営業時間>
[平日・日・祝日]11:30〜翌2:00(OS.翌1:30)
[金・土・祝前日]11:30〜翌2:30(OS.翌2:00)

<店休日>
 1月1日元旦

博多だるまの創業は昭和38年。先代が東区の箱崎に店を開き、どこの店にもない独特の濃厚スープが評判で長い間愛されてきました。先代の引退後は、二代目(秀ちゃん)が後を継ぎ、平成12年に現在の場所へ移転。以来、行列必至の有名店として、その名前を全国に馳せています。

博多だるま

博多だるま

秀ちゃんラーメン同様、多くの有名人が訪れています。壁には有名人のサインがずらりと並んでいますのでラーメンが来るのを待つ間ながめて楽しめます。


ラーメン

650円

昭和三十八年より作り続けられる伝統の味、暖簾分け・FC展開などせずに守り続けられる味。極細麺に、濃厚なスープがよく絡んでとにかく旨い。先代の河原登さんが毎日打ち続けている自家製麺。そして化学調味料を一切使用していない100%豚骨スープの「博多ド豚骨100%ラーメン」。

博多だるま

博多だるま

バリねぎラーメン

750円

九条ネギをたっぷりのせたネギスペシャルのラーメン。「バリ」とは「とても」の意味。麺の固さを「バリカタ」というのは「とても硬い」という意味です。

安全食堂


安全食堂 安全食堂

福岡市西区徳永1059-1 地図はこちら

TEL / 092-806-2511

<営業時間>
11:00〜16:00ごろ(売切れ次第終了)

<店休日>
水曜日

昭和48年創業。国道202号線沿いにある人気店。
休みの日は店内だけでなく外まで行列ができています。
家族連れも多く、店内はいつも活気にあふれています。
夕方になると売り切れてしまうので早めの来店をおすすめします。

安全食堂

安全食堂

ラーメン

500円

豚の背骨と丸骨を煮込んだ白濁スープは臭みがなく、細麺との愛称も抜群。
あと口がさっぱりしているので、ついついスープを飲み干してしまいます。


焼きめし

700円

ラーメン意外にも焼きめし、ちゃんぽん、やきそばも人気!

安全食堂

博多ラーメン 一竜


博多ラーメン 一竜 博多ラーメン 一竜 ヨドバシカメラ博多店

福岡市博多区博多駅中央街6-12
ヨドバシ博多4F 地図はこちら

TEL / 092-473-9838

営業時間 / 11:00〜23:00

ラーメン

580円

那珂川沿いの屋台で人気No1の一竜さんのヨドバシカメラ博多店。自慢は、50年の歴史を感じる秘伝のスープ。豚骨のみでとったコクのある混濁スープと、コシの強い細麺がほどよく絡んだラーメン。国内だけでなく海外のガイドブックにも紹介された名店のラーメンです。
なんと替え玉は10円です。(1個のみ)

博多ラーメン 一竜

博多ラーメン 一竜

時間限定サービスメニュー

11:00〜13:00のワンコインセットは、ラーメンとおにぎりで500円。11:00〜15:00のごはんセットは、ラーメン+選べるごはん(めんたい、塩さばフレーク、シャケフレーク、白ご飯)のセットで680円。


5円ビール・キャンペーン

ラーメンご注文のお客様に限り、最初の一杯(オリジナルジョッキ)5円でビールがいただけます。出張で博多に来られた方におすすめです。

博多ラーメン 一竜

博多ラーメン 一竜

屋台 一竜

キャナルシティ博多のすぐそば、中洲の川沿いに位置する一竜さん。毎晩行列ができる超人気店。今や博多の観光スポットとも言っていい程です。

らーめん大


らーめん大 らーめん大

福岡市南区大橋2-12-13 地図はこちら

TEL / 092-561-6611

営業時間 / 11:30〜深夜3:00

定休日 / なし

2009年10月にオープンした「らーめん大」の九州1号店。
旧ラーメン二郎堀切店の流れを汲んだ「堀切系」だそうです。
店内はカウンターが8席。

らーめん大

らーめん大

らーめん

600円

券売機で食券を購入しカウンターの上に。「野菜の量、にんにく、麺の硬さ、脂の量、味の濃さ」などが選べます。太くてガチガチに硬い麺が200gで普通サイズです。濃い目の醤油味なのでニンニクを入れた方が食べやすいと思いますよ。


野菜多め

これが野菜多め。
濃い目のスープと超極太麺は、野菜を多めに入れることを前提につくられているような気がします。

らーめん大

らーめん大

野菜のトッピング

野菜の量は「普通・多め・増し・増し増し」の4段階。追加料金はありません。テーブルの上に置いてある目安の写真を見て選んでください。


らーめん以外に、「塩らーめん」「つけめん」「油そば」「福岡限定ラーメン」「魚節らーめん」などがあります。
味付卵、豚、メンマ、ネギ、自家製辛味醤などのトッピングで味のアクセントを。

らーめん大

暖暮


暖暮 暖暮 西新店

福岡市早良区西新1-11-21 地図はこちら

TEL / 092-847-0765

営業時間 / 11:00〜翌2:00

定休日 / 年中無休

FBS九州放送九州ラーメン総選挙で第一位に輝く歴史を持つラーメン屋さん「暖暮」の西新店です。
地下鉄「西新」駅6番出口より徒歩1分。
カウンターの奥に有名人のサインが並んでいます。

暖暮

暖暮

ラーメン

600円

豚骨のみをアルカリ水で10時間以上煮込んだスープはコクがあり、においが気になりません。
味のアクセントに、中国薬味、漢方食材などをベースにした辛味ダレが入っています。
写真はトッピングの半熟煮玉子(100円)入り。


全部入りラーメン

800円

西新店・香椎店限定メニューです。
通常のラーメンに、のり、メンマ、キクラゲ、半熟煮玉子が入りボリューム満点。
お得な一品です。

暖暮

暖暮

お好みをオーダー

麺の硬さ、辛みダレの量、こってり、ねぎの量などをお好みでオーダーできます。


一口餃子(4個入り)

150円

隠し味に赤みそを混ぜ合わせ、香りとコクを十分に引き出した暖暮特製餃子です。

暖暮

井手ちゃんぽん唐津店


井手ちゃんぽん 井手ちゃんぽん 唐津店

佐賀県唐津市鏡田中3561-1 地図はこちら

TEL / 0955-77-3031

営業時間 / 11:00〜21:00

定休日 / 第2第4水曜日

昭和24年に佐賀県武雄市で創業した井手ちゃんぽんの唐津店です。
60年間変わらないおいしさの秘密は、野菜たっぷりの具に、旨いスープ。
このちゃんぽんは、初代が長崎で食べたものを、自分流の味へと昇華させたものです。

井手ちゃんぽん

井手ちゃんぽん

ちゃんぽん

650円

大量の野菜が入ったちゃんぽん。これで普通盛りです。
こってりとしたとんこつスープとたっぷりのしゃきしゃき野菜が絶妙なバランス。
長崎のちゃんぽんとは一味違った美味しさです。


特製ちゃんぽん

800円

写真ではわかりにくいのですが、通常のちゃんぽんよりどんぶりが一回り大きくなります。
麺の量が通常の1.5倍はあるように感じます。
普通と「特製」の違いは量だけでなくキクラゲと生卵がついてるところです。

井手ちゃんぽん

井手ちゃんぽん

小盛りちゃんぽん(きくらげ入り)

650円

金額は普通と同じですが、量が少なめでキクラゲが付いてきます。
女性やお子様は小盛りちゃんぽんぐらいでちょうどいい感じです。


メニュー

メニューはちょんぽんがメイン。「ちゃんぽん」650円、「麺大盛り」800円、「野菜大盛り」800円、「両盛り」950円、「特製ちゃんぽん」800円、「特製麺大盛り」950円、「特製野菜大盛り」950円、「特製両盛り」1,100円、「小盛りちゃんぽん(きくらげ入り)」650円。 その他、セットやカツ丼、からあげ、ギョウザ、エビフライまであります。

井手ちゃんぽん

博多中華そば まるげん


博多中華そば まるげん 博多中華そば まるげん

福岡市中央区平尾2-2-18 地図はこちら

TEL / 092-522-8848

営業時間 / 火〜土11:30〜23:30  日・祝11:30〜22:00

定休日 / 月曜日

魚介系Wスープ「博多中華そば・博多つけそば」でおなじみの「まるげん」さん。
日本人に馴染み深いこだわりの天然素材(かつお・昆布・椎茸)を ふんだんに使った和風スープに博多伝統の豚骨スープを融合させた 独自の豚骨・魚介系Wスープ。
今までには無い博多発の中華そばです。

博多中華そば まるげん

博多中華そば まるげん

博多中華そば

550円

豚骨ラーメン好きの博多っ子をうならせた博多中華そば。麺をすすると魚介の香りがふわりと鼻を抜けます。ついつい最後まで飲み干してしまうスープ。食後もしばらくの間、余韻にひたってしまいます。
写真は味玉子プラス・120円。


特 博多中華そば

800円

中華そばは細麺ですが、こちらは太目の平打ち麺を使用しています。
大き目のチャーシューと味玉子入り。

博多中華そば まるげん

博多中華そば まるげん

博多つけそば

700円

博多中華そばよりトロミがあり濃厚で魚節の旨味が増したスープに、平打ち麺をつけてすする。
口の中いっぱいに旨さが広がります。
つけだれにはチャーシュー、味玉子、メンマが入っていて、最後にスープ割りにしてくれます。


特製博多つけそば あつもり

800円

つけそばより太い麺を温かいままつけだれにつけていただきます。
ガッツリ食べたい男性向きのつけそばです。

博多中華そば まるげん

博多中華そば まるげん

まきちゃんの豚めし

100円(1個)

100円という安さもあり、麺を待っている間についつい頼んでしまう豚めし。まるげんさんの人気メニューです。

秀ちゃんラーメン


秀ちゃんラーメン 秀ちゃんラーメン

福岡市中央区警固2-13-11 地図はこちら

TEL / 092-734-4436

<営業時間>
[月〜木・日・祝]11:30〜翌2:00(L.O.翌1:30)
[金・土・祝前日]11:30〜翌2:30(L.O.翌2:00)

<店休日>
年末年始

先代河原登氏が昭和38年「博多だるまラーメン」を開業。背油たっぷりのスープと極細麺で根強い人気をはくす。
平成8年「父の味を越え自分流にアレンジする。」との強い意志で2代目河原秀登氏が旗揚げした「秀ちゃんラーメン」。
言わずと知れた芸能人にも大人気のお店です。

秀ちゃんラーメン

秀ちゃんラーメン

ラーメン

650円

鉄の羽釜で20時間以上炊き上げた豚骨の旨味が凝縮されたとんこつ濃厚スープとコシのある自家製極細ストレート麺の相性抜群の1杯。


究極素材の追求

【麺】国産小麦を中心に、先代の自家製麺を元に独自配合し麺を製造。
【スープ】昭和38年より使い続けられる鉄の鋳物による羽釜に豚の後ろ足のみを長時間炊き上げ、それを呼び戻しという製法で、旨みを凝縮。濃厚かつ鮮烈な味わいです。
【具】厳選した豚肉や魚介類、天然調味料など、安全な食材だけを使用。

秀ちゃんラーメン

秀ちゃんラーメン

チャーシュー丼

プラス150円

ランチのBセットで、お好きなラーメンに150円プラスでチャーシュー丼がいただけます。

麺菜酒家 支那そば あすか


支那そば あすか 麺菜酒家 支那そば あすか

福岡市南区大橋1-16-17 美芳ビル2F 地図はこちら

TEL / 092-562-6039

<営業時間>
11:30-14:00、17:00-翌2:00

<店休日>
日曜

横浜ラーメン支那そばのお店「あすか」さん。
大橋駅の西口、ビルの二階にあります。
夜はお酒も飲めます。

支那そば あすか

支那そば あすか

あすからーめん

680円

醤油と塩の中間くらいに感じる鶏ガラスープはあっさりとしているのにうまみが濃く、細めの縮れ麺をすすると香りが鼻から抜け、病み付きになります。半熟の煮玉子と炙りチャーシューのトッピング。


あすかのつけらーめん

780円

中細の玉子麺と少し辛くて酸っぱいタレとの相性が抜群。 ラーメンよりも旨みが濃いスープです。
タレにチャーシューと半熟の煮玉子が入っています。

支那そば あすか

支那そば あすか

メニュー

ランチには支那そば定食や角煮丼セットなどがいただけます。夜はここで飲んで締めのラーメンまで楽しめます。

黄福堂


黄福堂黄福堂(きふくどう)

福岡市南区高宮3-7-6 地図はこちら

TEL / 092-523-6660

<営業時間>
平日11:30〜23:30(ラストオーダー)
日・祝 11:30〜21:30(ラストオーダー)

<店休日>
水曜日

福岡ではめずらしいカレーうどん専門店の黄福堂さん。
20種類のスパイスをブレンドしたカレーうどん。スープはさらりとした口あたりで程よい辛さ。麺は絡みのよい中細平打ち麺です。

黄福堂

黄福堂

カレーうどん

650円

スパイシーなのにとてもまろやか。和風ダシで煮込んだ豚肉がのり、手作りのサワークリームが入っています。
うどんにはめずらしく替玉もあります(100円)。


ピリ辛挽肉カレーうどん(坦々麺風)

800円

辛目がお好みの方にはこちらがおすすめ。ピリ辛の挽肉が入った坦々麺風のカレーうどんです。とってもスパイシーですが半熟玉子付なのでほどよくまろやかにいただけます。

黄福堂

黄福堂

揚げもち

100円

トッピングがいろいろと選べます。揚げもち(100円)、半熟卵(100円)、りんご天(100円)、えび天(150円)。

拉麺いっき


拉麺いっき 拉麺いっき

福岡市中央区薬院2-2-2 薬院ビル1F 地図はこちら

TEL / 092-713-0700

<営業時間>
11:30〜15:30(ラストオーダー15:15)
18:00〜翌1:30(ラストオーダー1:00)

<店休日>
火曜日

流行の魚介豚骨のつけ麺とラーメンのお店「拉麺いっき」さん。
客席はカウンターのみ8席の小さなお店です。

拉麺いっき

拉麺いっき

特いっきラーメン

980円

魚介醤油豚骨スープは濃厚で、魚介の香りはいやみがなく旨い。
もやし、煮玉子、チャーシュー入りで、肉のボリュームに圧倒されます。


野菜にんにくつけ麺

750円

つけ麺は麺の量が選べます。通常は120gです。
・1.5倍(180g)0円
・2倍(240g)70円
・2.5倍(300g)140円
・3倍(360g)210円

拉麺いっき

拉麺いっき

セットメニュー

プラス100円〜400円までお得なセットメニューも豊富です。

ラーメン海鳴


ラーメン海鳴 ラーメン海鳴 (うなり)

福岡県福岡市中央区清川1-2-8 地図はこちら

TEL / 092-524-0744

<営業時間>
11:30〜15:00、18:30〜翌3:00

<店休日>
不定休

「ボンゴレな麺」や「ダブルホワイトラーメン」などの限定ラーメンで話題の海鳴さん。 まずは定番の「とんこつらーめん」と「魚介とんこつらーめん」をいただきました。

ラーメン海鳴

ラーメン海鳴

とんこつらーめん

600円

こってりしているのに臭みがなく、濃厚なとんこつ好きにはたまらないスープです。
あっさり豚骨が多くなってきている中、このコッテリ感に大満足。


魚介とんこつらーめん

700円

最近、普通のとんこつでは物足りないという方も多いのでは。福岡でも魚介系のラーメンを出すお店が増えてきています。海鳴さんの「魚介とんこつらーめん」は豚骨の旨味と、魚介の旨味が絶妙にコラボレーションしています。「魚介とんこつらーめん」は「とんこつらーめん」よりやや麺が太めです。

ラーメン海鳴

博多汐や 海舟


海舟 博多汐や 海舟 今泉店

福岡市中央区今泉2-3-22 地図はこちら

TEL / 092-715-3637

<営業時間>
11:30〜16:00、17:00〜翌03:00

<店休日>
不定休

とんこつなのに透明な塩らーめんのお店「海舟」さん。
なぜか入口付近にタイガーマスクの人形が立っています。
中洲に「大まる商店」として店を構えてから、はや十余年。勝海舟の生き方にちなみ「海舟」に改名。
今回は今泉店をご紹介します。

海舟

海舟

汐らうめん

650円

秘伝の自家製スープが織り成すあっさり 風味とコクのある味わい。
海舟さんの看板メニューです。
お酒を飲んだ後のシメにぴったりのラーメンです。


ランチBセット

750円

ランチタイム:12時〜15時

汐らうめん+白めし+餃子(5個)で750円。写真はセットの餃子です。

海舟

らーめん四郎


らーめん四郎 らーめん四郎

福岡市南区大橋2-11-14 地図はこちら

TEL / 092-511-1717

<営業時間>
[平日]昼11:30〜翌2:00
[金・土・祝前日]昼11:30〜翌3:00
[日]昼11:30〜翌1:00
※スープがなくなり次第閉店

<店休日>
年中無休

2007年度ラーメン総選挙1位の店「らーめん四郎」。
西鉄大牟田線「福岡天神駅」から4つ目の「大橋駅」近辺です。
イケメン大将としても知られる店主・黒田光四郎氏の斬新なスタイルでブレイクしました。

らーめん四郎

らーめん四郎

九州男味しろうらーめん

700円

熊本のマー油、鹿児島の揚げネギなど九州ご当地ラーメンの長所をミックスしたラーメンです。
九州ラーメン総選挙で1位を獲得した、イチオシメニューです。


熊本男味らーめん

550円

人気のマー油を使った、熊本風のとんこつらーめんです。

らーめん四郎

博多元助


博多元助 博多元助 天神西通り店

福岡市中央区大名1-12-52 地図はこちら

TEL / 092-716-1420

<営業時間>
11:00〜24:00

<店休日>
なし

つけ麺のお店は福岡にはあまりありませんが、つけ麺の先駆け的なお店がこちらの「元助」さん。
濃厚なとんこつ魚介スープが特徴です。

博多元助

博多元助

まぜそば

850円

極太麺を特製ダレにからめていただきます。
トッピングは、柵切りチャーシュー、キャベツ、もやし、きくらげ、魚粉、卵黄、希望でニンニクも入れてもらえます。
がっつり麺を食べたい人は中毒になる恐れあり!!
お値段変わらず麺の量が選べます。
小:200g、大:300g


つけ麺

850円

元助流 濃厚 【とんこつ×魚介】スープは、脂ののった大羽の煮干を大量に使い、ふくよかな魚介ダシを丁寧に引く。そこに豚骨、鶏がら、豚足、野菜のスープをブレンド。
その絶品スープに究極の極太麺をつけて食す。
麺は小麦粉本来の味と風味を生かす事にこだわっています。
お値段変わらず麺の量が選べます。
小:200g、中:250g、大:300g

博多元助

博多元助

IHヒーター

つけ麺のスープはIHヒーターで保温できますので最後まで熱々のつけ麺がいただけます。

長崎亭


長崎亭 長崎亭

福岡市西区福重3-33-6 地図はこちら

TEL / 092-884-0036

<営業時間>
11:00〜翌1:00

<店休日>
なし

創業30年以上、長崎出身のご主人が作るチャンポンが人気のお店「長崎亭」。
休日は大抵駐車場は満車、店内から外まで行列が出来るほど大人気です。

長崎亭

長崎亭

長崎ちゃんぽん

560円

豚肉、イカ、かまぼこ、キャベツ、もやし、人参、きくらげなどの具材を、ラードと魚醤のようなタレで炒め、麺と豚骨スープと合体。しっかりした味わいなのにくどくなく、スープにはった脂の膜で最後まで熱々でいただけます。大盛長崎チャンポン(770円)もありますが、ラーメンの麺の替玉(100円)もできるのでこちらがおすすめです。


ラーメン

450円

スープは牛と豚と鳥のブレンドのようです。ラードと醤油ダレとあいまって美味しい。ゴマの香ばしさと後口に甘味が残るラーメン。お客さんの大半はチャンポンを注文されますが、根強いラーメンファンもいるようです。

長崎亭

長崎亭

ギョーザ

250円

注文するとすぐに出てくるので、チャンポンやラーメンを待つ間にギョーザをいただきます。小ぶりながら具が多め、臭みが残らなくて美味しいギョウーザです。

長浜ナンバーワン


長浜ナンバーワン 長浜ナンバーワン 天神店

福岡市中央区今泉2-4-41 地図はこちら

TEL / 092-711-6711

<営業時間>
[月〜木]11:30〜翌1:00
[金・土]11:30〜翌2:00
[日祝]11:30〜24:00

<店休日>
なし

長浜で屋台を始めて40年、人気の老舗ラーメン店の路面店。
あの長浜屋台の味が昼間からいただけるのがうれしいお店です。

長浜ナンバーワン

長浜ナンバーワン

長浜らーめん

500円

良質な豚の骨で作るスープは、丁寧な下処理を施していて臭みがなく、旨みだけが際立っている。コクがあるのにあっさりとした口当たりで女性にも人気のらーめんです。


長浜ならではの極細麺。バリカタでいただくとおいしい太さです。福岡にもいろんなジャンルのラーメン店が増えてきましたが、こちらは王道のらーめんです。

長浜ナンバーワン

辣タンメン にんにくコロコロ


辣タンメン にんにくコロコロ 辣タンメン にんにくコロコロ

福岡市中央区清川3-26-18 地図はこちら

TEL / 092-713-0700

<営業時間>
11:30〜14:00(平日のみ)
18:00〜24:00(土曜、祝日〜23:00)

<店休日>
日曜日

辣タンメン

600円

辣タンメンは辛さが選べます。
普通・中辛・大辛・激辛・15倍から選べるのですが、今回は中辛で。
中辛は大体誰でも大丈夫なくらいの辛さです。
お店の人の話によると、大辛までは韓国唐辛子を使っているので、そんなにガツンと来ないということです。
そして、激辛以上になると違った種類の唐辛子が入るので、かなりの辛さになるそうです。

辣タンメン にんにくコロコロ

辣タンメン にんにくコロコロ

辣タンメンは辛いだけでなく、溶き玉子が入っているので甘味や旨みもしっかりあり、店名の通り、にんにくがコロコロと入っています。
匂いが気になる方は、にんにく少な目で注文できます。
この辣タンメン、病み付きになる旨さです。


味噌タンメン

650円

味噌タンメンの方は、甘めの味噌スープで野菜がタップリ。
辛いのが苦手な方には、こちらの味噌タンメンがおすすめです。

辣タンメン にんにくコロコロ

とらや平尾店


とらや平尾店 とらや平尾店

福岡市中央区平尾4-4-2 地図はこちら

TEL / 092-523-3414

<営業時間>
11:30〜深夜00:30

戦後まもない日本。国民みんなが必死に生きて、ようやく立ち直りを見せていた頃に「とらや」は久留米に誕生しました。ラーメンの味はもちろん創業当時のまま。豚の頭だけでとったとんこつスープは手間暇かけて、コクがあるのにあっさり味。

とらや平尾店

とらや平尾店

魚介豚骨ラーメン

600円

濃厚トロトロスープに特製もっちり太麺、魚粉で旨味がさらに倍増する魚介豚骨ラーメン。チャーシュー、半熟玉子、のり、ネギのトッピングでこの価格はお得です。


つけ麺

600円

こちらも太麺にとろみ濃厚スープ。魚粉で旨味がさらに倍増してます。残ったスープにごはんを入れる「ごはん割り付」は650円。

とらや平尾店

麺場 元次


麺場 元次 麺場 元次

福岡市中央区薬院4-2-12 地図はこちら

TEL / 092-521-7771

<営業時間>
11:30〜14:30、17:30〜23:00

<店休日>
火曜

2010年12月にオープン。カウンターが7席にテーブルが2席ほど、コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュな内装。舞鶴のチャイナ・オノにいらっしゃった方が独立して始められたお店のようです。

麺場 元次

麺場 元次

トンコツ魚介スープ大醤とんこつ(細麺)

650円

魚介の風味が香る豚骨スープはこってりしていてまったりと美味しい。
細麺もバリカタで食べればスープに負けないで美味しくいただけます。


魚介とんこつつけ麺(200g)

700円

魚介系でクリーミーなつけダレ。麺は中太麺で200g・250g・300g・400gから選べます。

麺場 元次

麺場 元次

チャーハンなどのご飯類やサイドメニュー、ドリンク類も豊富で、夜は居酒屋として利用できるようです。

支那そば 月や


支那そば 月や 支那そば 月や

福岡市博多区博多駅南4-17-6 地図はこちら

TEL / 092-481-1633

<営業時間>
11:00〜21:00

<店休日>
無休

福岡では珍しい支那そばのお店です。
外観も内装もカフェのようにすっきりとシンプルで清潔感があります。
女性客でも安心して入れるお店です。

支那そば 月や

支那そば 月や

支那そば

490円

鶏がらスープに甘めの醤油を使った王道の支那そばです。
麺はやや太めのもっちり麺。
シンプルで飽きの来ない味です。


えびワンタンそば

690円

チャーシューの代わりにえびワンタンが入っています。
スープが熱々で最後までおいしくいただきました。

支那そば 月や

支那そば 月や

ランチセットB

690円

ランチセットBは支那そばに黒豚デカしゅうまいと小ごはんが付きます。
プラス300円でミニカツ丼のセットも人気です。

博多一幸舎


一幸舎 博多一幸舎 野間店

福岡市南区野間1-1-2 サンシャインシティビル1F 地図はこちら

TEL / 092-562-8558

<営業時間>
11:00〜23:00

<店休日>
無休

福岡で人気の本格豚骨ラーメンのお店です。
こちらの野間店は2011年11月18日にオープンしたばかりの新店舗。ここの他にも、博多、中洲、大名など旅行客の方が行きやすい場所にも数店舗あります。


一幸舎

一幸舎ラーメン

650円

大量の九州の豚頭や背骨、丸骨を血抜きして臭みをとるために下茹でをし、それから頻繁に骨とスープを入れかえながら味と旨みを調整したスープ。タレには地醤油3種と、20種類以上の調味料、そして豚骨ラーメンを作る上では非常に珍しい魚介が5種もブレンドされている。


もちもちとした食感の麺はスープと絶妙にからみあって実に美味い。しかも伸びにくいので最後まで美味しく食べることができる。博多一幸舎グループの麺は全て自社製麺所『慶史』で一から製造しています。

一幸舎

一幸舎

辛子高菜

ラーメンを食べる合間に食べたい辛子高菜。この辛さが食欲を増して、一気に麺をすすってしまう。スープに入れて麺とからめて食べるも良し、スープが濁らないようにレンゲに乗せて食べるのもまた美味しい。

胡同(ふーとん)


胡同(ふーとん) 胡同(ふーとん)

福岡市中央区春吉3-26-14 地図はこちら

TEL / 092-761-0198

<営業時間>
11:30〜23:30

<店休日>
日曜

胡同(ふーとん)

創作メニューが豊富なお店、胡同(ふーとん)さん。
店長の人柄の良さもあり常連客が多いお店です。
初めてのお客さんにも気さくに接してくれるます。


カルボナーラ風皿うどん

630円

チャンポンの麺で作ったカルボナーラ。チーズたっぷりで女性客にも大人気の一品です。

胡同(ふーとん)

胡同(ふーとん)

チャンポン

580円

創作メニューだけでなく、通常のラーメンやチャンポンもおすすめです。チャンポンはあっさり目なので、最後まで飽きずに食べられます。

黄金の福ワンタン まくり


黄金の福ワンタン まくり 黄金の福ワンタン まくり

福岡市早良区飯倉5-18-15 地図はこちら

TEL / 092-865-5568

<営業時間>
平日:11:30〜14:30/17:00〜22:00
土日祝:11:30〜22:00

<店休日>
月一回不定休

店主は長男で、東京のラーメン店で18年修行をした後、福岡に戻ってきました。
競輪好きのお父さんが、ビリからトップを「まくれ!」と言っていたことから、「まくり」という店名にしたそうです。
福ワンタンの「福」は福岡県の福。
まくりのワンタンが将来福岡の名物になってほしいという願いを込めて名づけたそうです。

黄金の福ワンタン まくり

黄金の福ワンタン まくり

肉 福ワンタン麺

550円

ワンタン(2個)トッピング 100円なので、エビワンタンを追加でトッピング。
ワンタンがプリプリで美味しい。
ワンタンの肉餡をこねあげるときに、手の体温が肉の鮮度を落とすために手を冷水に十分浸してこねあげているなど、こだわりのワンタンです。
スープは鶏がら醤油であっさり。
東京系の味です。


激辛酸辣麺

550円

ワンタン麺と並んでこのお店の大人気メニューです。
こちらには揚げワンタン(エビ)をトッピング。
ワンタンのトッピングは茹でワンタンか揚げワンタンを選べるんですよ。
スープにとろみがあるので、辛いうえに熱々です。

黄金の福ワンタン まくり

黄金の福ワンタン まくり

半チャーハン(玉子)

250円

麺類の種類が豊富なのに驚きますが、ご飯類、点心も充実しています。
麺を除くメニューのほとんどはテイクアウトも出来ます。

ページトップへ